みみ太郎 口コミ

みみ太郎 口コミ

 

若い頃からオーディオ好きで、最新のオーディオプレイヤーを買って音楽を楽しんでました。

 

 

社会人になってからは、経済的に余裕があったので、ピュアオーディオにはまって、毎週のようにオーディオ専門店に通って、持参したCDを掛けてもらい音楽を聴いて、気に入った機器を年に100万円ぐらい購入してました。

 

 

40代になっても、聴力に自信があって、10代の若者でしか聴きとれないモスキート音まで聴きとれ、耳の感度には我ながら自信を持ってました。

 

 

40代になってから、会社で責任のある仕事を任される事が増え、毎日のように眠れないものすごいプレッシャーにさらされるようになり、睡眠不足が続いているうちに急に片耳にキーンという耳鳴りがし始めました。

 

 

耳鳴りが始まった頃は、週末にゆっくり過ごせば、翌週には消えてましたが、次第に慢性化してきて、四六時中、キーンという音が続くようになりました。

 

 

キーンと鳴るだけなら慣れればいいかと思って、仕事が忙しいのにかまけて病院へは行きませんでした。

 

 

職場の電話に出た時に、右耳に固定電話の受話器を付けて会話していると、相手の話声が聴きとりにくくなって、聞き返す回数が次第に増えて行き、仕事にも支障が出始めました。

 

 

会社の健康診断の時に、先生に相談したら、キーンという高周波音は耳の老化現象の一つで、補聴器をつけて治療すると言われて、聴力には自信があったのでガックリしました。

 

 

さすがに、40代で補聴器はカッコ悪いと思ったので、他に耳の聞こえを良くする方法がないかを探していたら、今話題の収音機のみみ太郎を見つけて興味を持ちました。

 

 

みみ太郎の公式サイトに、購入前に10日間のお試しができるサービスがある事を知って、まず試してみようと思って送ってもらいました。

 

 

2種類あったので、自宅で使いやすい置き型を送ってもらいイヤホンを入れて聴くと、電話の声もはっきり聴こえて聞き返す事がなくなり、大音量で自宅で見ていたテレビも若い頃と同じように低い音量ではっきりと聞こえるようになりました。

 

 

ただ一つ気になったのが置き型は、サイズが大きいので、会社に持っていくのに邪魔になると思って、小型のポータブルタイプに変えてもらいました。

 

 

ポータブルタイプのみみ太郎は、小さいので、ワイシャツやスーツのポケットに簡単に入れられて、置き型と同じようにハッキリと電話の声を聴きとれました。

 

 

みみ太郎はイヤホンのフィット感もよくて、長時間付けていても耳疲れしないので、最近では一日中使い続けることもあり、大変気に入ってます。

 

>>みみ太郎 公式サイトはコチラから<<